継続は力なり

   今日は72回目の広島原爆の日

 

 

 30年ほど前に、ある能力開発プログラムを購入した。

 

アルバイト時代を含め10年ほど珈琲専門店で修行をしていて、30歳を過ぎたところで、現状に満足できなくなっていた。

 

そんなある日、仕事中に電話が掛かってきた。「店長さんですか?」「ま~そんところです」(実は主任だった(笑))「今の現状に満足していますか?」「いや~・・・」そんな感じで始まったと思うが、その営業マンの誘いで、たしか祇園の美容室で行われていた早朝勉強会を見学した。

 

それはアメリカの実業家が開発した心理学、哲学なことを織り交ぜながら、洋の東西の成功者の行動を分析して、1レッスン30分ほどを6回以上繰り返して、潜在意識に埋め込み行動に繋げるという教育プログラムで、生活の6分野(仕事、家庭、健康etc)に短、中、長期に目標を立て実現しながら自己実現していくものだった。

 

そのうちに、その営業マンの所属する会社も順調に業績を伸ばし、四条烏丸にオフィスを構え、早朝勉強会もそこで行われるようになり、多くの中小の経営者や管理職、従業員などが学んだ。

 

そのお陰であろうか、私も30歳を過ぎて結婚でき、独立して店を構えるまでになったのだったが・・・

 

あれから30年、当時出会った方々の中で、今も親交のある方が数人いる。私は30年間の歴史のなかで、自営は僅か5年間であるが、今も親交のある方々は30年前後の経営を継続(引退された方もおられるが)されている・・・

 

僅か5年間のなかでも経営が上手くいかず、心身に異常をきたすことが有ったが、彼ら彼女らはその6倍もの血反吐を吐くような苦労をされて現在が有るのだと思うと、頭を下げずにはいられない・・・

 

この15年ほどは、欧米的な思想のそのプログラムに目を通すことも耳を傾けることもないが、この30年の中で結婚生活28年、子ども達がそれぞれ25歳、20歳になったことを振り返ると、私の生活の6分野での最優先の目標は家庭生活だったのであろうか・・・

 

人には生まれたときから其々に役割がある(とは言え、役割の真っ只中の時には気付けないし、ひょっとするとこの世を去る時にしか気付けないものかも知れない)のだから、当時出会い一緒に学んだ方々の健康と幸せ、そして役割に合った成功を祈らずにいられない。

 

そして還暦を過ぎた私には、役割とは別に(笑) まだまだ生活の6分野において実現したいことがあるのだが、往生際が悪いのかな・・・(笑)

 

 

 

 

 

 

What's New